サイトマップ
ホーム お問い合せ
ホーム >催し > 化学普及事業 > 地区化学教育研究協議会

 

地区化学教育研究協議会

2018年 北海道地区化学教育研究協議会開催要項
 主   催 日本化学会北海道支部、日本分析化学会北海道支部、
日本化学会教育・普及部門
   
 後   援 北海道教育委員会、札幌市教育委員会、北海道高等学校長協会、北海道小学校理科研究会、北海道中学校理科教育研究会、北海道高等学校理科研究会
   
 日   時 平成30年11月23日(金) 10:00〜16:30
   
 会   場 北海道科学大学サテライトキャンパス
(札幌市中央区北3条東1丁目1-1)
〔交通〕地下鉄東豊線さっぽろ駅21番出口より徒歩3分
   
 協議主題 「理科(化学)教育における小・中・高・大学での取り組み」
   
 特別講演 「10代向け化学研究指導の高度化に通じる化学教育」
 近年の青少年は,学校通学の他に塾その他習い事の時間のために,化学に限ら ず科学全般について興味本位で向き合う時間が不足している状況にある.特に, 実験実習は授業に組み込まれている課題をこなす程度である.その点を改善して学生が化学実験について興味を持ってもらうべく,自分のやる気別に取り組める形式にした授業である創造実習の実施例と,そこを起点として発展させた自主研究の成果について述べる.
   
 講   師  (米子工業高等専門学校物質工学科)谷藤 尚貴 氏
   
 提   言

 「理科(化学)教育における小・中・高・大学での取り組み」
佐野 正樹 教諭 (網走市立西が丘小学校)
伊藤 雄一 教諭 (札幌市立美香保中学校)
山形 慶  教諭 (北海道羽幌高等学校)
岩間 世界 専任講師 (熊本学園大学 商学部商学科、NPO 法人小樽青少年 科学技術の芽を育てる会 理事長)

   
 自由討論 「小・中・高・大学での研究実践と課題に関する討論」 (1時間程度)
   
 対  象 小学校から大学までの教員,化学教育に関心のある大学(院)生
   
 参 加 費  無 料
   
 懇親会費 詳細が決まり次第、掲載いたします
   
   
 参加申込方法 ハガキ(FAX,E-mailも可)に1.氏名,2.所属,3.連絡先住所,4.電話番号,5.懇親会出席の有無を明記の上,下記宛にお申し込みください
   
 申込連絡先 〒069-0834 江別市文京台東町42番地
北海道立教育研究所附属理科教育センター内
北海道地区化学教育研究協議会係  佐藤 大
TEL 011-386-4534 Fax 011-386-4977
E-mail:satou.hiroshi5★pref.hokkaido.lg.jp(★を@に換えてください)
 年間予定
 発表会・講演会等
  化学普及事業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このページの先頭へ